Booker's Journal

ゆりかの日記

Amazonのマーケットプレイスで詐欺に会った時は

ういっすゆりかだお(連投)

 

最近特殊相対論でも勉強しようかと思って、良さげな本を何冊かインターネットで注文しようとしたんだけど、やっぱり専門書って高いの。やっすくても3000円は下らないと見ておいたほうが良いね!

 

それでシュッツのA First Course of General Relativity, 相対性理論入門のハードカバー本を買うことにした。でもこの本、分厚いからなんと8000円位する!!

 

ひゃーこれは買えない!と思ったので、アマゾンのマーケットプレイスで安く売ってる人から買うことにした!

 

と、こ、ろ、が!

 

たしかマーケットプレイスの出品者って注文から原則二日以内に発送することになっていて、日本がいくら広いからと行って、ここは関東で島じゃないから、3日もあればとどくな、って思ってたんです。それが全く届かない。しかもメール便で送ったみたいで追跡番号がついていなかったの!だからシュッツがいま日本のどこにあるか誰もわからない!

 

これはマケプレで最近良く聞く詐欺か、郵便事故か。。。。

 

私もここで詐欺(と決まったわけではないけど)に会っちゃうかぁ~ってゲンナリしております。

 

 

アマゾンは購入者に対して親切にもマーケットプレイス保証という制度を設けていて、この場合だと、今回利用したマーケットプレイスの出品者に『全然届かないぞい!』って連絡した後2営業日返信が帰ってこなかったら、この『保証』を適用できる。らしい。

 

それで、この保証を使うって適用されると(適用の細かい条件はさておき)出品者の売上からかAmazonからか(どちらか知らない)、購入者に返金されるシステムらしい。

 

あぁ、Amazon万歳。わたしはお金の心配が要らなくなったというわけだ。。。。

 

 

ご苦労だった、わたし!

 

おしまい!

広告を非表示にする